2016年度 一般社団法人 銚子青年会議所

2016年度 一般社団法人 銚子青年会議所

サタデーすくーる銚子(サタすく)

⇑クリック⇑
サタデーすくーる銚子(サタすく)参加者募集中!
各事業の参加定員には限りがございます。登録はお早めに。

会員申込フォーム

銚子JC(一般社団法人 銚子青年会議所)では、一緒に活動できるメンバーを募集しております。 見学ご希望の方は、050-3786-0285(川嶋)まで、ご連絡をお願いいたします。
 
最新情報一覧rss
  • 土曜日学習「サタデーすくーる銚子」が開催する銚電わくわくドキドキ車掌体験(4/23)銚子トレジャーハンティング(5/14)サマーキャンプ冒険の翼inNASU(7/31〜8/2)ジョブ・エクin銚子(8月開催予定)チャレンジ・the・ミッション(6/4、7月各週、8/6、9/10)以上事業の申込が開始されました。詳細はHPトップ画面のバナーよりご確認下さい。

映像ニュース V-moderss
映像をご覧になるためには QuickTime 6.5 以上が必要です。ダウンロード (無料)
2016年度 一般社団法人 銚子青年会議所

2016年度理事長所信

 

第53代理事長予定者 佐々木 俊之

 

LOMスローガン: 「選択と集中」 〜地域を変える・子どもが変わる・未来も変える〜           

        

【はじめに】

 

青年会議所は単年度制により、毎年理事長が替わり、事業方針も変わります。その中で年度により社会開発、青少年育成、能力開発といったそれぞれに違う方向性で委員会が構成されるため、メンバーの多い時代ならそれも可能ですが、30人前後となった今では、1年という短い期間の中で力を分散させて大きな結果を出すことが、とても難しい環境にあります。本年度は今までの運営態勢をそのまま継続するのではなく、新たなる挑戦をしてまいります。「選択と集中」のスローガンを掲げ、青少年育成事業に特化することを選択し、そこに人材や事業費などの運動資源を集中的に投入して参ります。

 

核家族化、共働き家庭の増加、地域のつながりの希薄化など、社会がますます多様化し、銚子市においても生徒数の減少による適正な学習集団の形成や教育環境の見直しから、中学校の適正配置を目指した検討委員会が設置され、子どもを取り巻く環境が大きく変化しています。高齢化や人口減が続く今、社会の持続的な発展を支えるためには、人材の質と量をどのように充実・確保していくかが課題です。そのための基盤は教育であり、人財育成であると考えています。今後の教育は何を目指し、何に重点を置いていくのか。未来を生きるたくましい子どもたちを育てるために、地域総がかりでの教育の充実が求められています。

 

サブスローガンにある「地域を変える・子供が変わる・未来も変える」は、まずは、地域の希薄化と言われる現在、昔あった地域の繋がり、子どもを地域全体で育む文化に回帰できるよう市民の意識を変えていかなければなりません。また、受験などの詰め込み型の押しつける教育ではなく、実社会を生き抜くための力として、子どもたち自身が自立し、自ら変わる事ができるよう、私たち大人が支えてあげることが必要です。そして、未来を生きるたくましい子どもたちを育成することにより、たくさんの人財が生まれ、銚子で活躍する環境を整えてあげることができれば、銚子の未来も変えていけると信じています。

(一社)銚子青年会議所 2016年度

〒 288-0045三軒町19-4
銚子商工会館 3F

TEL 050-3786-0285 FAX 0479-23-4747